入れ歯(義歯)

こんなお悩みありませんか?

  • 痛い
  • 外れやすい
  • しゃべりづらい
  • 噛めない
  • 食べ物が詰まる
  • バネ(金属)が気になる 
  • 分厚い

不満があっても「入れ歯だからこんなもの」とあきらめてはいないでしょうか。
合わない入れ歯でガマンすることはありません。入れ歯の不具合は改善することが可能です。
今泉歯科医院では、一人ひとりの患者様のお口に合った、しっかり咬める入れ歯づくりをお手伝いしています。お口にフィットし、しっかり咬める入れ歯をお探しなら、ぜひ当院にご相談ください。

入れ歯治療について

入れ歯治療について入れ歯治療は古くから親しまれている治療です。
保険診療と自費診療があり、保険診療を選べば費用を抑えることができます。
自費診療であれば、比較的費用は高くなりますが、ご要望に合わせて素材を選択できます。そのため「バネのない部分入れ歯にしたい」、「異物感が気になるい」、「入れ歯だと目立つのがいや」などといったお悩みにも対応が可能です。
またお口の中の状態は日々変化するため、入れ歯を快適に使い続けるには、定期的なチェックと調整が大切です。こまめに調整を行うことで、しっかり咬めて、末永くお使いいただけます。

取り扱っている入れ歯の種類

入れ歯なのにしっかり噛めるのでオススメ!!

インプラントオーバーデンチャー



特徴

総義歯でもインプラント2本を土台にして製作しています。
土台が安定しているので、しっかり噛むことが出来ます。
総義歯を希望される方はこちらをおすすめしております。
インプラントによる入れ歯のため費用は比較的高価になります。

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 5年 600,000円
(インプラント2本+アタッチメント)
+義歯の費用=約1,000,000円くらい
★★★★★ ★★★★★

部分入れ歯

保険診療の部分入れ歯には、金属のバネが付いています。そのバネが目立つことが気になるという方も少なくありません。また、バネをかける歯に負担がかかり、その歯の寿命を縮めてしまうことになるなど、デメリットがあるのが事実です。
その場合当院では、バネのない部分入れ歯「スマートデンチャー(ノンクラスプデンチャー)」をご提案しています。
金属のバネがなく、固定させる部分も歯ぐきと同じ色をしているため、入れ歯だと気づかれにくい新しい入れ歯です。

チタン床義歯

特徴

チタンは人工骨、インプラントなどにも用いられる、体によくなじむ金属です。
軽量、高強度の金属ですので非常に軽く、丈夫で体にも優しい義歯をお届けできます。
最も人間の体に害がないと言われる金属ですが、加工が難しい金属のため、高価な事が欠点です。
金属のバネを歯にかける必要があります。
※磁石を利用して、バネをなくすこともできます。(50,000円/1か所)

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 5年 400,000円
★★★★★ ★★★★★
コバルト床義歯

特徴

コバルトは精度の高い金属で、義歯を非常に薄く作ることができます。
厚みが少ない(保険義歯の1/2~1/3)ため、お口の中が広く感じられ、熱い・冷たいなどの温 度を粘膜にストレートに伝えるので、食事の味が良くなると言われています。
ただし、チタンに比べると重量が2倍ほどになり、まれに金属に過敏な方には適さない場合があります。
金属のバネを歯にかける必要があります。
※磁石を利用して、バネをなくすこともできます。(50,000円/1か所)

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 5年 300,000円
★★★★★ ★★★★★
スマートデンチャー

特徴

金属を全く使わないため、目立ちにくく違和感の少ない義歯をお届けできます。
一見するだけでは義歯が入っていることがわからないと言われています。金属アレルギーの心配もありません。
ただし、咬み合わせの力が強い方など、義歯に係る負担が大きいケースでは、わずかばかり金属の補強をした方がよいこともあります。
また、特殊な素材を使用しておりますので修理が困難な場合もあります。

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 3年 150,000円~
★★★★ ★★★★★
スマートデンチャー(メタルプレート)

特徴

多数歯欠損にスマートデンチャーを対応する場合に、補強として金属のプレートを使用したものです。
通常のスマートデンチャー同様金属のバネを使用しないため見た目は美しく、そのうえ高強度で制度の高い義歯に仕上がりますが、特殊な材料を使用しておりますので修理が困難な場合があります。

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 3年 250,000円~
★★★★★ ★★★★★

金属床義歯

金属床義歯は、歯ぐきに当たる床(しょう)部分を金属にした入れ歯です。
強度のある金属を使うことで入れ歯を薄くつくることができ、装着感が良く、違和感の少ない入れ歯です。
また、金属なので温度も伝わりやすく、食べ物のあたたかさも感じられます。ただし、保険治療の入れ歯に比べて修理が難しく、費用もかかってしまいます。

チタン床義歯

特徴

チタンは人工骨、インプラントなどにも用いられる、体によくなじむ金属です。
軽量、高強度の金属ですので非常に軽く、丈夫で体にも優しい義歯をお届けできます。 最も人間の体に害がないと言われる金属ですが、加工が難しい金属のため、高価な事が欠点 です。
特殊な加工により歯茎部分の色を自然な仕上がりにすることができます。

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 5年 400,000円
★★★★★ ★★★★★
コバルト床義歯

特徴

コバルトは精度の高い金属で、義歯を非常に薄く作ることができます。
厚みが少ない(保険義歯の1/2~1/3)ため、お口の中が広く感じられ、熱い・冷たいなどの温 度を粘膜にストレートに伝えるので、食事の味が良くなると言われています。
ただし、チタンに比べると重量が2倍ほどになり、まれに金属に過敏な方には適さない場合 があります。
特殊な加工により歯茎部分の色を自然な仕上がりにすることができます。

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ 5年 300,000円
★★★★★ ★★★★★

レジン床義歯(健康保険適応)

特徴

保険適応で最も利用されている義歯です。
費用が安い事や、作り直しや修正が簡単にできる事が利点です。
チタンやコバルトの金属を使用したものに比べて、厚みがある事、温度を感じにくい事(味がしにくい)、強度が劣る事が欠点です。

おすすめ度 保証期間 価格
丈夫さ 美しさ なし 15,000円程度
★★★ ★★★

症例紹介

年齢 70歳
性別 女性
初診 2012年5月
治療期間 6ヶ月
治療内容 インプラント2本、上下金属床義歯
費用 120万円

インプラントオーバーデンチャーとは2~4本のインプラントを埋入し、
義歯の内部アタッチメントとインプラントの上部構造とが合わさることで義歯を維持する構造になっている。

この症例は、元々下顎には数本歯が残っており部分入れ歯を装着されていたが、歯がダメになり総義歯となった。
最初にインプラントオーバーデンチャーを提案したが、インプラントに不安があるということで断念した。
しかしながら下顎の総義歯がどうしても合わず、何度も調整に来られるうちにインプラントを決断された。
インプラントオペ自体は一時間もかからず、術後の痛みもなく、最初に考えられていた不安は何一つ問題なかったとのこと。
新義歯装着後は何でもしっかり咬めるようになり、何度も何度も義歯の調整のために来院されていたのが
今では年に一度のメンテナンスのみの来院となっている。

Before

After

After

入れ歯の治療費用

治療法 料金(税抜)
部分入れ歯
チタン床義歯 300,000円~
コバルト床義歯 200,000円~
セレーブデンチャー 150,000円~
総入れ歯
チタン床義歯 400,000円
コバルト床義歯 300,000円
レジン床義歯(健康保険適応) 15,000円
インプラントオーバーデンチャー(総義歯の場合) 600,000円(インプラント2本+アタッチメント)+義歯の費用=約1,000,000円くらい
TOPへ戻る
TEL.092-541-2781 WEB予約
AM 09:00-PM 13:00 / PM 14:30-PM 19:00 休診日…水曜土曜午後・日曜・祝祭日