インプラント

歯を失ってしまった方へ

好きなものが食べられる幸せを、もう一度ステーキが思いきり食べたい……
硬いおせんべいが好きだったのに……
歯を失ったとき、好きなものが食べられなくなってしまったことにショックを受ける方は少なくありません。またこのショックの大きさは、歯を失うまでなかなか気づけないものです。
しかし、失ってしまった歯の機能を取り戻す治療があります。それが「インプラント治療」です。
当院では、食事をガマンせず、好きなだけ食べられる幸せをもう一度取り戻せるインプラント治療に力を入れています。

好きなものが食べられる幸せを、もう一度

今泉歯科医院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴インプラント治療をより正確に行うため当院では、サージカルガイド、CTでコンピューターシミュレーションをし、審査診断をしてプランニングをします。
インプラント治療はおよそ半年の期間をかけて行う治療ですが、当院ではきちんと結合している患者様の場合、最短3ヶ月後にはインプラントがしっかり入っている方もいらっしゃいます。
滅菌の徹底はもちろん個室の専用オペ室を完備しているため、万全の体制で手術を行なっています。

しっかり噛めて見た目も自然なインプラント

しっかり噛めて見た目も自然なインプラントインプラント治療とは、歯を失った顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着して咬む機能を回復させる治療です。
インプラントは生体親和性の高いチタンでつくられており、顎の骨としっかり結合する構造になっているため、天然歯を変わらない感覚でしっかり咬めることが特徴です。
人工歯は、まわりの天然歯の色に合わせてセラミックでつくるので、見た目もとても美しくて自然です。そのため、近年では多くの方がインプラントを選択されています。
中には、インプラントを埋め込む際の手術の痛みを心配される方もおられますが、実際に手術を受けられた患者様の多くが、「抜歯のほうが痛かった」という感想を持たれておりますのでご安心ください。
きちんとメンテナンスを継続すれば、長期的に安定した咬み心地を得られるインプラントは、その後の人生を豊かにしてくれる治療といえるでしょう。

歯を失ってしまった方へ・・・治療法の比較

メリット・デメリットの両方をしっかり踏まえた上で、患者様にあった治療をおすすめしています。

※スクロールで全体を表示します。

インプラント 入れ歯 ブリッジ
インプラント 入れ歯 ブリッジ
  • 咬み心地に違和感なく自分の歯のように咬める
  • 健康な歯を削る必要がないため、自分の歯を多く残すことができる
  • 天然の歯とほぼ変わらない美しい見た目
  • 比較的、治療が簡単で短期
  • 保険適用であれば比較的安値
  • 自費の材質によっては見た目をきれいにできる
  • ほとんど違和感なく噛める
  • 自費の材質によって見た目がきれい
  • 治療期間が短い
  • 保険適用であれば比較的安値
  • 手術が必要
  • 保険適用外のため、治療費が高くなることがある
  • 比較的治療期間が長い
  • 硬いものが食べにくい
  • 食べ物が入れ歯に挟まってしまうと、虫歯の危険性が高くなる
  • 保険適用の部分入れ歯は留め金が見えてしまい、見た目が良くない
  • 隣接する健康な歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯にかかる負担が大きい
  • 食べ物が歯肉との間に挟まってしまうと、虫歯の危険性が高くなる

治療の流れ

STEP1カウンセリング

カウンセリングはじめに院長によるカウンセリングを行い、現在のお口の状態についてしっかりとお伺いします。
インプラントと他の治療法についての違いや治療後のメンテナンスの必要性など詳しくご説明させて頂きます。虫歯や歯周病がある場合にはそちらの治療を優先し、お口の中を清潔な状態に整えます。

STEP2模型の型取り、精密検査

模型の型取り、精密検査レントゲン、CT、口腔内写真の撮影や模型採得など、治療に必要な精密検査を行います。

STEP3診断/治療計画

診断/治療計画検査結果を元に診断を行い、シミュレーションソフトを元に治療計画を立てます。
治療方法、期間や費用についてご説明させて頂き、患者様にご納得頂いてから、治療開始となります。

STEP4インプラント埋入手術(一次オペ)

インプラント埋入手術(一次オペ)専用のオペ室で、顎の骨にインプラント体を埋入します。
インプラント埋入時に「サージカルガイド」を用いることで、より安全で正確なインプラント治療を行うことが可能となります。
手術時間はインプラント1本あたりおよそ30~45分程度です。
骨の幅や高さが足りない場合は、事前に判断し骨補填材を充填します。

STEP5治癒期間

インプラントが顎の骨にしっかりと固定され、傷口が治癒するまで数ヶ月期間をおきます。
患者様にもよりますが、2ヶ月ほどかかります。

STEP6二次オペ

インプラントが骨と結合後、アバットメントと呼ばれる連結部分を装着し、歯ぐきが治るまでおよそ1ヵ月期間をおきます。
歯茎が治ったらインプラントに被せる人工歯を製作するために歯型を取ります。

STEP7人工歯装着

人工歯装着インプラントの上部に人工歯を装着し、完成となります。

定期検診(メンテナンス)

3ヶ月に1度を目安にご来院頂き、メンテナンスを行います。 インプラント治療後でも歯周病になる場合があります。(インプラント周囲炎)
必ずご自宅でのケア、歯科医院でのケアを行いましょう。

その他特殊なインプラント治療

当院のインプラント治療には様々な手術法があります。
他院では難しいと言われた方でも、今泉歯科医院へお気軽にご相談ください。

抜歯即時埋入法

抜歯したその日にインプラントを埋入する方法

フラップレス埋入法

歯茎を切らずに短い治療期間で済む方法

GBR

インプラントを埋入する際、十分な骨が無い場合に骨を増やす方法

ソケットリフト

上顎でインプラント埋入術を行う際にスペースが不足している場合、上顎洞底をリフトアップし埋入スペースを確保する方法

インプラントオーバーデンチャー

インプラントを土台にしているため、安定した入れ歯が装着できます。

インプラント治療の費用

※価格は全て税別表記です。

治療法 料金(税抜)
インラント検査料 10,000円
インプラント基本手術料 200,000円
アバットメント 50,000円~
100,000円
プロビジョナル 20,000円
GBR 80,000円
ソケットリフト 50,000円
粘膜移植術 50,000円

メンテナンス・アフターフォロー

インプラント装着後のメンテナンス

インプラントを装着した後、治療完了ではありません。
口腔内の状態を清潔に出来るだけ長く保って行けるように3ヶ月に1度を目安にメンテナンスにご来院頂きます。

インプラントの保証について

フィクスチャー(インプラント体)を10年保証しています。

注意点

  • インプラント治療後は3ヶ月に一度、定期検診に通っていただきます。
    (定期検診の頻度は患者様のお口の状態によって異なります。)
  • 定期検診を受けられていない患者様の術後のトラブルについては責任を負いかねますので、ご注意ください。
  • 全身疾患をお持ちの方は事前に医師の診察を受診して頂く場合があります。
  • インプラントの過重負担を防ぐために、患者様によっては術後にマウスピースを使用して頂く場合があります。
  • インプラント治療をご希望の患者様にはまずお口の中全体の診査診断を行います。インプラント治療の前に他の歯の虫歯治療や歯周病治療を優先して行う場合があります。
TOPへ戻る
TEL.092-541-2781 WEB予約
AM 09:00-PM 13:00 / PM 14:30-PM 19:00 休診日…水曜土曜午後・日曜・祝祭日