初めての方へ

歯科医院に対してこんなお悩みはありませんか?

  • いろんな歯医者があるけどどこの歯医者がいいのかな?
  • どんな治療をされるのか不安・・・
  • 細かい説明をしてくれるのかな?
  • 痛い思いをしたことがあり治療が怖い
  • 先生、スタッフの人は優しいのかな?

当院は患者様の話を良く聞き、いきなり治療を開始することはありません。現在のお口の状況、治療内容や治療期間の説明などをお話させて頂き、患者様に納得頂いてから治療をスタートしていきます。
まずは、ご自身の歯のことについてのお悩みや不安なことを私たちに聞かせてください。
出来る限り患者様のご要望に沿えるよう治療計画を考えていきます。

治療の流れ

初回カウンセリング、応急処置

初回カウンセリング、応急処置個室のカウンセリングルームでお話します。
ご自身の歯に対するお悩みや症状についてお聞かせ下さい。
緊急な処置が必要な場合は治療を行います。

お口の検査

お口の検査患者様のお口の症状について、なぜ痛くなったのか、悪くなってしまったのかを調べるために検査を行います。

検査結果報告

検査結果報告現状のお口の状態について検査した内容を詳しくご説明させて頂きます。

治療計画の提案

治療計画の提案検査結果を元に治療の計画を立てます。
患者様のご要望に出来る限り沿えるよう治療計画をご説明させていただきます。

精密検査(必要に応じて)

精密検査(必要に応じて)インプラント等の治療になる場合、より精密な情報を収集するために必要な精密検査を行います。

歯の治療・歯ぐきの治療

歯の治療・歯ぐきの治療治療計画を元に治療を始めます。
治療中のご要望等はいつでもお申し付け下さい。

治療終了後の説明

治療後の不安を解消するために、今回の治療の結果や、次回どんな治療をしていくのか等、丁寧にご説明させて頂きます。

メンテナンススタート

メンテナンススタート治療が完了したからといって予防管理を怠ると虫歯や歯周病の再発を招き、今までの治療が無駄になってしまう可能性があります。
治った=大丈夫というわけではありません。
虫歯や歯周病のリスクを軽減するためにも定期検診は必ず受診し、歯の健康予防をすることが大切です。

保険治療と自費治療の違いについて

歯科診療では、保険が適用されるものと自費になるものがあります。
保険診療では使用できる素材や治療法がかぎられていますが、費用を抑えることが可能です。
一方、自費診療は費用の負担は大きくなるものの、素材や治療法の選択肢が豊富です。そのため、患者様のご要望に合わせて咬み心地や見た目まで徹底的にこだわった治療ができます。
当院では一人ひとりの患者様に、保険診療と自費診療の違いについて、メリット・デメリットをふまえてきちんとご説明し、納得できる治療を選んでいただいております。
ご不明なことがあれば、何でもお気軽にお尋ねください。自分に合った、納得できる治療を選択しましょう。
日本では、「保険治療」と「自費治療」の2つから患者様が自由に治療を選択することができます。しかし、患者様を第一に考えた場合、日本の保険診療制度の範囲内では理想的な治療が難しい場合があります。

日本の保険制度の特徴

保険治療は国民保険制度により、治療費の一部(多くの場合は3割)を負担するだけで治療を受けられる制度です。たとえば、抜歯は260点(奥歯の場合)と決められ、これを10倍したものが治療費の総額になります(実際には初診料やレントゲン料なども加算)。治療費が2600円ならその3割、780円が治療時に支払う金額となります。とても安い治療費ができるため、歯科治療を行う方の多くが保険を利用しています。

保険治療の問題点

保険治療は病気に対する最低限の治療しかできず、虫歯や歯周病の予防、矯正やホワイトニングといった見た目をよくするための治療はできません。また、使える素材にも制限があるので、理想的な治療を行うことが難しいといえます。現に日本の歯科治療で使われている銀歯には、さまざまな有害物質が含まれていることが指摘され、ドイツやスウェーデンといった歯科先進国では使用しないように警告されているものもあるのです。しかし、日本の保険制度では、最低限の機能回復が目的なので、現在も使用され続けています。

自費治療のメリット

自費診療というとインプラントや矯正、セラミックを使った審美歯科治療などを思い浮かべるかもしれませんが、通常の虫歯治療や歯周病治療でも自費治療を選択できます。たとえば、保険診療では歯科用プラスチックや銀歯を使って削った歯を補修しますが、自費治療なら見た目も自然で身体にも安全なセラミックなどを使うことが可能です。また、時間をかけて精密な治療ができるので、快適な咬み心地を得ることができます。さらに予防に力を入れることで、再治療の可能性を抑えることもできるのです。
結果として、保険診療を繰り返すよりも費用をかけず、さらに大切な歯を守ることができるわけです。当院では一人ひとりの患者様に、保険診療と自費診療の違いについて、メリット・デメリットをふまえてきちんとご説明し、納得できる治療を選んでいただいております。わからないことは、何でもお気軽におたずねください。自分に合った、納得できる治療を選択しましょう。

TOPへ戻る
TEL.092-541-2781 WEB予約
AM 09:00-PM 13:00 / PM 14:30-PM 19:00 休診日…水曜土曜午後・日曜・祝祭日