症例

2024.07.03

歯がグラグラする(30代)インプラント・セラミック修復

年齢 38歳
性別 女性
初診日 2021年11月
主訴 歯がグラグラする
治療内容 インプラント・セラミック修復
治療期間 1年2ヶ月
治療費用 約85万円
治療経過 前歯の差し歯がグラグラするとのことで来院された。
左の前歯は歯根が折れており、保存が難しい状態であった。
隣接する前歯にも虫歯があり、お口の中の全体的なコンディションを改善していく中で、前歯は今よりも綺麗で自然な見た目にしたいという要望にもお応えしていくこととした。
様々な修復方法を説明し、欠損部にはインプラント、隣接歯にはセラミック修復にて色や形態のバランスを整えていく計画とした。
前歯の治療は見た目だけでなく、噛み合わせや発音にも留意する必要がある。
そのために仮歯でしばらく過ごしていただき、審美面、機能面に問題がないかを確認するための治療期間も必要になることが多い。
全体的な歯の色をホワイトニングにて改善した後に、最終補綴へ移行した。
リスク・副作用について
  • 術後に腫れや痛み、違和感が出る場合があります。
  • 定期的なメンテナンスを怠ったり、喫煙をされる場合、インプラント周囲炎(歯周病)を引き起こす可能性があります。
  • かみ合わせや歯ぎしりが強い方は割れる可能性があります。
  • 経年的に劣化(変色)してくる可能性があります。